読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つけた瞬間、ぷるぷる実感シュセラモイストゲル|限定モニターキャンペーン実施中!

016.jpg

 

1つ 5役
1 化粧水
2 乳液
3 美容クリーム
4 アイクリーム
5 エイジングケア美容液

【主成分】
「天然ヒト型セラミド」 ・・・近年、天然のセラミド(天然ヒト型セラミド)が発見されました。
「スーパーヒアルロン酸」 ・・・通常のヒアルロン酸の約2倍もの保水力を持ちます。
加水分解コラーゲン」 ・・・分子が大きく浸透しにくかった従来のコラーゲンを、分解して低分子化したものが「加水分解コラーゲン」です。


シュセラモイストゲルの特徴

晴れシュセラモイストゲルは、天然ヒト型セラミド
シュセラモイストゲルは、貴重な天然ヒト型セラミドを贅沢に配合。天然ヒト型セラミドの特徴は、人が持つセラミドとほぼ同じ構造であること。
これが高い保水力の理由です。
合成セラミドの保水力の約3倍”ともいわれ、加齢とともに失われていくセラミドの働きをしっかりサポートしてくれます。 


晴れ美容成分の組み合わせ
天然ヒト型セラミド + コラーゲン + スーパーヒアルロン酸  

セラミドヒアルロン酸
バリア機能を助けるセラミド
セラミドはスフィンゴ脂質やセレブロシドとも呼ばれ角質層にある細胞間脂質という肌の2次バリア成分の40~65%を占めているので、肌を守るのにはとても重要なのです。

セラミドの特徴は、水に対して不溶性(溶けない)であり、水分の保持と肌の保護のための理想的なブロックで肌バリアを築いているのです。

 

この肌のバリア機能は、空気の乾燥や生活習慣の乱れ(食生活や睡眠不足、水、ストレス、間違ったスキンケアなどの影響)、年齢により、皮脂や角質が傷ついてしまい、回復が間に合わなくなりますと、失われてしまいます。

そうすると肌の水分が蒸発してしまい、乾燥肌になりやすくなるのです。

 

きちんとセラミドが機能しているお肌は、健康でうるおいのあるお肌になります。ただ、年齢とともにセラミドは減っていくもの。それを補うために内外からセラミドを増やしていかなければなりません。

しかしバリアの機能を果たすセラミドの事、普通に外から与えようとしても簡単に浸透させる事は難しいのです。そのため、ナノサイズのセラミドできちんと浸透できるものを選ぶ事が大切です。

クッションのように、肌の弾力を作り出すヒアルロン酸
つけた瞬間、ぷるぷる実感シュセラモイストゲル|限定モニターキャンペーン実施中!ヒアルロン酸は、ネバネバしており水分をしっかり留める力が強い成分です。

その強さは、自身の重量の約6000倍もの水分を蓄える事ができるほど。
細胞と細胞の間で水分を蓄え、クッションのようにお肌に弾力をもたらします。
クッションの機能を果たすため、細胞を包み守る力に優れています。
セラミドとタッグを組んで、お肌自体の機能を正常に整える機能もあるようです。

”シュセラモイストゲル”は、お肌のことを第一に考え、厳選した材料にこだわりました。 贅沢な保湿を実感してみてはいかがでしょう?